化粧品・医薬部外品

2015年の日本の化粧品出荷額は1兆5,070億円であった。同年には約2,440億円相当の化粧品を輸入し、その内、EUからの輸入は約820億円相当であった。

輸入化粧品および医薬部外品の多くがEUから輸入されているが、過度に厳しい規制環境、過度に長い承認過程、複雑な製造要件など、市場アクセスの障壁に直面している。化粧品・医薬部外品委員会は、日本とEUの規制の整合性を図ることにより、市場アクセスを大幅に改善し、市場での大きな可能性を切り拓くことを目指している。

委員長

C/O Mr. Bjorn Kongstad
Policy Director, European Business Council in Japan (EBC)
Sanbancho POULA Bldg. 2F
6-7 Sanbancho
Chiyoda-ku, Tokyo 102-0075
Tel: +81-3-3263-6224
Fax: +81-3-3263-6223

委員会ミーティングスケジュール

会議の開催場所については、 EBC ( ebc@ebc-jp.com) にお問い合わせください。

2020年
日付時間場所
未定15:30~EBC